1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2015.09.01立花杏衣加 セミナー
【終了】新セミナー☆いつか産みたい人の妊活マタニティ産後を学ぶ1dayクラス

こちらはもともと1コマで話していた内容を1日3コマにしていますので、

基本1日通しでの聴講がおすすめです。

妊活だけのお申込みも多いですが

妊娠してから妊婦について学ぶのは遅いです。

妊娠してないうちから妊婦生活・産後については学んでおくことが大事。

これはマインドの強化にもつながります。

また、お子様がすでにいる方・妊娠中の方は妊活クラスを受講されない方が多いですが

第2子とかもそうですが

わが子に妊活は生まれた時から始まりますよ。

女性が女性としての機能を全うできる「健康」を保つため・

または現在不調があればそれを改めるために妊活クラスは女性であればどなたでもおすすめです。


マタニティクラスにつきましては年頃のお嬢様がいらっしゃるお母様にもおすすめです。

産後新生児育児入門クラスもね。

というわけで3コマ連続受講がおすすめです。(なので1日で設定しております。)


満席→増席しました nikoniko.gif

妊娠するまでと妊婦になってからのあれこれが

2時間では足りない いや3時間でも足りなかった・・・ 

あたりまえです 情報膨大ですから(笑)

なので 1日コースにしてみました

いつか妊娠するかもしれないのが女子heart.gif

排卵がある以上

生理がある以上

閉経ぎりぎりまで妊娠する可能性ってあるわけです

(昔の人の40代の出産数がけっこう多いのですよねeyes.gif

自分が妊娠して痛感したことですが

妊娠してから妊娠について学ぶのは遅いexclamation.gif

そして情報過多すぎて

逆になにを信じればいいか皆目見当つかなくなります


育児もそうですけど

産む前から子供の生態を知っていると

検診であれこれ「おたくの子は小さいだ大きいだ」言われても

あんまり気にならなくなりますushishi.gif

たとえば寝返りが始まるような5~6か月って

急に体重の増え方が悪くなるのですけど

それは運動量的にも多くなって

動いているから横ばいになるのは当然なわけで

これも知ってれば毎日体重を量って

母乳が足りないのか出てないのかase.gif

はたまたなにが悪いのか

この子は病気なのか不健康なのかとかね

無駄にやきもきしなくってすむわけです

生理のことでもなんでもそうですが

年齢を重ねながら 都度学びを重ねて

繰り返し学んでゆくことって大切だし

必要かな、と思います

知っていることが多いほうが

生きやすくなるし

いざそうなったときに

準備ができるってもんです

なので今はまだ妊婦じゃなくてもいつかもしかしたら・・・な女性はみな集合してください

妊婦さんももちろんカモン

お年頃のお嬢様がいるお母様もちらほら参加されてますよonpu.gif

妊活中の方はおまたぢからや冷えのメカニズム

そして解剖生理も合わせておすすめします

自分のからだに備わっている

妊娠というシステムを自然に使えるよう

またその時がきたときに健康で安全なマタニティライフを送れるよう

産後は無理のない生活やプランをたてて育児を楽しみながら

自分のケアも怠らないで生活できるよう

妊婦さんはもちとんですが

なってない内から

学んでおきましょうheart.gif

女子ならみんなきちゃいなYOheart.gif


【いつか産みたい人の妊活・マタニティ・産後を学ぶ1デイクラス☆】


日時

2015年9月13日(日)

10:00~12:00 ①妊活編 健康に妊娠しよう♪妊娠前の身体づくり 赤ちゃんのための身体づくり

13:00~15:00 ②マタニティ編 健康な妊娠期間を過ごすためのあれこれ

15:15~16:30 ③産後編 産後の過ごし方と回復に必要なケアと楽しみになる育児 基礎編

場所:東京 渋谷区(お申し込み時メールに記載してあります)

料金:1日¥21,000

    ①¥8,000 ②¥8,000 ③¥5,000

   (妊娠するまでと妊婦になってからご受講済の方は1日15,000円

    単発でのお申込みには割引が摘要されません)

 

お申込み:フォーム

*当日特に聴きたいことやご質問があれば、メッセージ欄にご記入をお願いいたします。


キャンセルポリシー

〇お申し込み後1週間までにご入金をお願いいたします。

お申し込み後はお振込みをされていない場合のキャンセルでも

事務手数料として講座代金の20%ご入金をいただきます。

〇ご入金後のキャンセルによる返金・振替などは行っておりません。

〇キャンセルの際はお申し込み時に設定するパスワードでキャンセル処理の上、

お申し込み時の自動返信メールにご連絡ください。

※妊婦様のご参加は体調変化も予測されるため、開催日3日前までのご連絡によるキャンセルで20%・前日で50%のキャンセルチャージとさせていただきます。

当日のご連絡については100%とさせていただきます。

※妊婦様はお申し込み時に受講日の週数をご記入ください。


その他

〇振込手数料はご本人様負担でお願いいたします。

〇講座の録音はお断りしております。

〇お子様連れの場合は性別と月齢をお知らせください。

(お子様用のお席はご用意できません お膝の上でお願いいたします)

 走り回る月例のお子様は預けていらしていただいたほうが集中して聴けると思います。

 また、お子様連れでご参加の場合は、お子様がそれなりの声を出す・走り回るなどした場合は

 周囲の方の聴講の妨げになりますので、大変恐れ入りますが、

 一時退室などのご配慮をお願いいたします。

 


◎事務局は土日祝日が定休日となります。

お問い合わせなどを含むご返信は土日以外にご返信させていただいております。

2015.08.01立花杏衣加 セミナー
【終了:満席】8/16エイジングケアのためのおまたぢから®

ずっと更年期に特化したおまたぢからを、と

各方面より希望を受けていたのですが

まずは講師養成よりテキストができまして

(更年期は、女性の青年期から老年期への移行期間となるので

いろいろ身体的な医学的問題を加味考慮せねばならず・・・^^;)

まずはわたしのほうで

開催しますが

全国のおまたマスターさんも

年内にはこれに続きます音譜



あ、わたしのクライアントさんや

すでにおまたぢからを受けられた方は

難なく閉経された女性が多いのですニコニコ

つまり

アレとコレを整えて

こうしておくと

いわゆる更年期障害といわれる

ホルモンバランスや自律神経の乱れによりおこる諸症状が

ほとんど起きずに

すんなり閉経を迎えられる・・・というのが症例として多いのですね

原理はほとんどおまたぢから®生理トレーニング®と同じなのですけど

更年期に特化したおまたぢから®になります

生理がすんなり穏やかに終了し

それによる不定愁訴的な苦痛な症状が起きないような

身体作りとトレーニング

日常生活で気をつけておくとよいですよなポイントをまとめてお伝えします

ずばり「エイジングケアのためのおまたぢから®」

現代の日本女性の平均閉経は53歳前後だそうです

早期閉経では40歳そこそこで閉経されてしまう方もいらっしゃるとか・・・

(それはもうおまたぢからや解剖生理でしっかりカラダを整えることが最優先ですけど)

来たるべき卒業を

スムーズに

そしてそのあと健康を維持するために

女性はみんな迎える生理の卒業式

準備として知っておくとよいかな~と思いますニコニコ

お待ちしております





【エイジングケアのためのおまたぢから®

~生理の卒業「更年期」を快適に乗り越えよう♪~】

日時;2015年8月16日(日)10時15分~12時15分

場所:東京 新宿(お申込み時にお知らせします)

受講料:¥10000 (立花のおまたぢからを受講済の方は¥8000)

お申込みフォーム

 

〇お申し込みはPCアドレスからお願いいたします。

〇お申込みと同時に自動返信メールで振込先など詳細が届きます。

メールが届かない場合はメールアドレスの誤入力が多いです。

迷惑フォルダーをご確認の上

salonplumeriaアットマークyahoo.co.jp までメールでご連絡ください。

またはお申込みし直してください。


◎お振込み名義人がお申込者と変わる場合はメッセージ欄にご記入ください。

◎お申し込み後1週間以内にお振込みをお願いいたします。

ご入金を持ちましてご予約の確定となります。

【キャンセルポリシー】

*ご入金後のご返金はできませんのでご予定をお確かめの上お申し込みください。

お申し込み後入金前のキャンセルも事務手数料20%が発生します。

お席の仮押さえのお申し込みはご遠慮ください。

*キャンセル時は申込時に設定したPWにてご自身でキャンセル手続きを行ったうえで

お申込みメールからご連絡をお願いいたします。

 
服装・持ち物など

*Tシャツ・スエットやスパッツ・ジャージなどのお着替えをお持ちください。

*毛糸のパンツやガードルは避けてください。

ミニスカートとGパンやスキニーパンツなど以外の動きやすく骨盤底筋群付近にしめつけのない服装でお願いします。
*床にしくバスタオルやヨガマットがあるとワークが行いやすいです。

  1. ‹ Prev
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5